ガールズラウンジ特集のキャバクラバイト求人特集

ガールズラウンジ特集のキャバクラ求人特集

キャバクラとガールズバーの中間のような感じのラウンジ。お店が出している届け出の種類によって、お客さんの隣に座ったり、カウンター越しでの接客になったりなど働き方に違いが出てきます。また、お店によってはドレス勤務ではなく私服勤務が可能だったりかわいい制服があったりなど堅苦しい雰囲気やキャバクラ特有の雰囲気がなく落ち着いた店内で接客が出来るのも魅力!キャバクラの雰囲気が苦手だという方にも働きやすいと思います。今まではキャバクラのほうが時給が高い傾向にありましたが、最近ではキャバクラ以上の高時給店舗も出てきています!是非チェックしてみてください!

ラウンジってどんなとこ?
ラウンジは元々「待合室」という意味で使われていましたがナイトワークではクラブのような接待をする飲食店とバーのような普通の飲食店の中間の位置づけとしてとらえられることが多いです。そのため深夜酒類提供飲食店営業の届け出をしている店舗と接待営業届け出(キャバクラの営業許可と同じもの)をしている店舗で分かれています。飲食業の届け出を行うと午前0時以降も営業できるようになる他、女の子はカウンター越しでの接客となります。それに対して接待営業の場合は午前0時から1時までにお店を閉めなければならないことと、お客さんの隣に座って接客をするといった特徴があります。隣に座って接客をする方が時給は高くなってきます。
ラウンジで働くメリット・デメリット
ラウンジでは出している許可の種類によってカウンター越しの接客になるため、例えばナイトワーク初心者でいきなりお客さんの隣に座って接客するのは気が引ける、といった人にも安心して働いて頂けると思います。さらに全体的に落ち着いた雰囲気のお店が多いのでキャバクラの賑やかな雰囲気が合わない方にもおすすめ!もちろんお店によって接客スタイルや雰囲気などは違うので、面接や体験入店できちんとチェックすることをおススメします。デメリットとしてはキャバクラと比べると給料の水準が下がってしまうほか、ドリンク注文によるバックがない店舗もあるため、どうせ夜の仕事をするならガッツリ稼ぎたいという方には条件が合いづらいかもしれませんので、よく確認が必要です。
こんな人にオススメ
これまでラウンジの紹介をしてきましたが、ラウンジの魅力は何と言っても堅苦しくなく手軽に働けるところです!イメージは時給の高いバーのような感覚でいいと思います。もちろん接客業ですので礼儀は必要になりますが、ドレスではなく私服でOKなところが多いですし、売上のノルマみたいなものもないのでプレッシャーなどない気楽な環境だと思います。夜のお仕事デビューの方や、ノルマに縛られたくない人、ドレスはめんどくさいという人、またWワークで手軽に働ける所を探している人にオススメ出来ると思います。気になった人はラウンジの店舗ランキングを是非チェックしてみてください!

このページにだけある
ガールズラウンジ特集優良店舗紹介するよ♪

お祝い金¥
【店舗】 /
【時給】¥〜

もっと詳しく見たい

お祝い金¥
【店舗】 /
【時給】¥〜

もっと詳しく見たい

お祝い金¥
【店舗】 /
【時給】¥〜

もっと詳しく見たい

さらに絞ってみる